098-956-1437

平日 9:00~17:00 / 土日祝 休

スタッフブログ FUKUCHI REPORT

福地組のスタッフが住まいに関する様々な事を中心に日々の事、
業務、気がついた小さな事をご紹介します。

第4回:2016.12.15[スタッフブログ]~3Dパースで建物をイメージ~

はじめまして。設計部の宮北です。
福地組ではお客様と打合せをする際、建築図面(平面図・立面図など)を見ながら建物の説明を行い、話し合いを進めていきますが、図面を見慣れていないお客様は、空間の広さや長さ、高さなど把握しづらい部分があり、なかなかイメージをつかめない方も多いと思います。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a0

そこで、外観パースや内観パースを活用することで、頭でイメージするよりも目で見て確認することが出来るので、お客様が建物をイメージしやすくなり、打合せ内容や時間もより効果的・効率的になります。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a1

また、建築予定地で今から建てる建物が周囲の環境とどの様にマッチするのかも、合成3Dパース(敷地写真+外観パース)を活用することで、建築後の完成イメージを確認することができます。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a2

設計士とお客様が、意識・イメージの共有化を行えることが、3Dパースの最大のメリットだと思います。平面図からは想像できない空間と空間のつながりをきちんと伝え、いろいろな視点から確認できるように、確実で精度の高い3Dパースを提供し、お客様と共に「いい家」造りに役立てていきたいです。