098-956-1437

平日 9:00~17:00 / 土日祝 休

スタッフブログ FUKUCHI REPORT

福地組のスタッフが住まいに関する様々な事を中心に日々の事、
業務、気がついた小さな事をご紹介します。

第27回:2017.11.01[スタッフブログ]小さなスペースをちょっとだけ広くしてみる

こんにちは、10月より1年間の育児休暇から復帰した設計部の新崎です。
1年間というのは戻ってきてみると長い時間が過ぎていて、脳みそがリセットされたような感じです。それでも、息子とべったりの大切な時間をいただけたと、待っていてくれた会社のみんなには感謝しかありません。そんな私を「産まれたての小鹿」だと表現した部長~。少々のリハビリを経て、バンビのようにたくましく成長していきますので、読んでいる皆さまご心配なく!!

さぁ、今回のタイトルでもある「小さなスペースをちょっとだけ広くしてみる」
このことを素敵に話してくれたのは、モダンリビングの前編集長下田結花さんでした。1年ほど前の話ですが、沖縄インテリアコーディネーター協会主催の講演会で聞くことが出来ました。いつか家造りを考えている方に聞いてほしい内容だと思ったので、今回のテーマにします。

洗面室、階段、廊下は住宅のなかで広さの優先順位が低く、小さなスペースになってきがちですよね。時には玄関も小さなスペースという時もあるかもしれません。東京に比べると沖縄は割と土地があるのでそこまでぎゅうぎゅうになることはないのですが、モダンリビングの前編集長の下田さんは「小さなスペースにイス一脚置けるスペースをつくると景色は変わる」といったようなことを話していました。

【洗面室】ちょっとしたスペースがあると非常に助かります。毎朝家族があつまる場所でもあり、ランドリースペースと一緒になっていることも多いので、洗面室の使い方を沢山考えることで家事効率もグンとあがります。すっきりしたスツールを置くと、着替えやタオルを掛けたり色々な使い方ができます。

写真1

画像panasonic  スツールにタオルや着替えのちょい置きイメージ

2写真

洗面台の右横にカウンター兼収納棚をつけました 。洗い上がった洗濯物をささっとアイロンできます。

【廊下や階段】ここも少し広くすることで本棚をつくることが出来たり、小さな書斎が出来たり、階段の壁をギャラリー風にしたりとお気に入りの場所になるかもしれません。

3写真

廊下にカウンター1つで家族共有のパソコンスペースができます。

【玄関】家で一番初めに迎えてくれる場所、目に入る場所です。
小さなお子さんがいるご家庭では荷物も多く、片手に子供を抱え、反対の手には買い物袋や保育園の荷物を持って帰ってきますよね。その時にぶつからずに歩けるスペース、ちょっと荷物を置くスペースがあると、毎日の行いがスムーズになります。それに、小さなベンチやスツールを置いてディスプレイスペースにするのも素敵ですよね。

 こうした「小さなスペースをちょっとだけ広く」することで、笑顔がふえたり、家事中にママの鼻歌がふえたり、そこにお花を飾ってみようと思えたり、暮らしを豊かにしてくれるひとつの要素になったりするのかなと思いながら下田さんの話を聞いていました。

私も最近、悩みになやんで玄関に置くための小さなベンチを購入しました。賃貸アパートの小さな玄関に無理やり感もありますが、子供達の保育園に持っていく荷物を忘れないように朝並べたり、下の子がもう少し大きくなったらここに座らして靴を履かせようかと考えています。お家建てる時は玄関にベンチを置けるスペースだけは確保しようと思っています♪

写真4