098-956-1437

平日 9:00~17:00 / 土日祝 休

スタッフブログ FUKUCHI REPORT

福地組のスタッフが住まいに関する様々な事を中心に日々の事、
業務、気がついた小さな事をご紹介します。

第46回:2018.11.19[スタッフブログ]「リノベーション 探訪記」

こんにちは、営業部の福地です!
いきなりですが、最近リノベーションということばをよく耳にしませんか?「リノベーション」と「リフォーム」はよく混同されますが、意味が異なります。

リフォームは(Reform)、例えば、キッチン設備の変更、壁紙の張り替えなど、比較的な小規模な改修工事で、古くなった住まいを「回復する」ことを意味します。一方で、リノベーション(Renovation)は、リフォームの「回復する」という意味に対して、そこからさらに新たな価値を加えてまったく新しいものに「刷新する」こと。

住む人たちのライフスタイルに合わせて間取りや内外装などをがらっと変える、あるいは流行に合わせてデザイン性の高いものに改良するなど、リノベーションという言葉にはイノベーション(刷新)という意味が含まれています。

これから福地組ブログでも、リノベーションを通じて全く新しい価値に生まれ変わった建物、ホテル、レストランなどをご紹介していきたいと思います。

第一弾として、2018年2月14日、東京・渋谷にオープンした、徳島のアンテナショップ「Turn Table(ターンテーブル)」を訪問してきました!

181115_1

 
いきなり東京かよ!という突っ込みも聞こえてきそうですが、良いものを時間・場所にこだわらず紹介したい、そんな思いで情報発信です。ここは、もともとは専門学校だった建物を、まるごと1棟リノベーションして誕生したそうです。

181115_2

 
アンテナショップといえば、表の看板表札に「●●県」という目立って表示されているのが普通ですが、ターンテーブルの外観からは「徳島県のアンテナショップ」という雰囲気をまったく感じさせません、アンテナショップだけでなく、1階にはレストランやバー、2階以上はホステルを併設しており、外観・内装ともに洗練された空間を演出しています。

181115_3

 
中に入ってみると、、、やはり、どこからどう見ても、オシャレなレストラン&バー。マルシェもあります。しかし、さりげなく、いたるところに徳島の要素がちりばめられています。

181115_4

 
例えば、レストランで提供させる食材には徳島県産品をふんだんに利用しており、建物の壁画は地元出身の画家さんによってデザインされているそう。また、ホテルの受付のカウンターのタイルは、徳島の阿波の青石を使用していて、店内の家具も徳島産の木材を使用しています。

181115_5

 
宿泊施設は、ドミトリータイプで1泊6,000円~9,500円、部屋タイプは1泊1万5千円から。5階のスペシャルルームは、コミュニティスペースもあって、2家族以上で楽しくわいわい泊まれます。宿泊客の半数は外国の方のようです。

181115_6

 
都会の片隅のこんなオシャレなレストランで、ビール片手に徳島県産の美味しい料理をつまめるなんて、至福ですね。東京にいく機会があれば、足を運んでみてはいかがでしょうか?

Turn Table
〒150-0045 東京都渋谷区神泉町10-3
Tel RESTAURANT : 03-3461-7722 / +81-3-3461-7722
HOSTEL : 03-3461-7733 / +81-3-3461-7733

沖縄にも、最近おしゃれなリノベーション空間が増えてきているそうです。これから、どんどん紹介していきたいと思います!

181115_7