098-956-1437

平日 9:00~17:00 / 土日祝 休

スタッフブログ FUKUCHI REPORT

福地組のスタッフが住まいに関する様々な事を中心に日々の事、
業務、気がついた小さな事をご紹介します。

第18回:2017.06.15[スタッフブログ]アパート経営について

こんにちは営業部の川満です。
今回のコラムではアパート経営について話をさせて頂きます。アパート経営を検討されているお客様で、資金に余裕があり現金で建てようかと迷われているケースがあります。(滅多にいませんが。)

その際、どれくらいの自己資金を投入すれば、自己資金のリターン効率がいいのか判断する指標としてCCR(自己資金収益率)というものがあります。キャッシュ・オン・キャッシュリターンの略です。式で表すと

image0

※仮に物件価格が1億円で、年間収益が700万円とすると

image1

自己資金1憶円は7%の収益率に。対して自己資金1000万円は20%の収益率に!!
このように、全額自己資金を投入するよりも、90%借入れする事によって収益率が13%もアップすることが分かりました。その結果、余剰資金を他の投資に回せるという判断になります。(羨ましい限りです)当然、金利等の様々な条件にもよりますが、単純に資金を投入すれば良いという事でもなさそうです。表面利回りや実質利回りという言葉はよく聞きますが、CCRは意外と知られてなかったりするので、参考にしてみてはいかがでしょうか。