098-956-1437

平日 9:00~17:00 / 土日祝 休

戸建住宅

コーディネーターとつくる、
「自分らしい」住まいづくり。

福地組では住まいの専門知識が豊富な建築士や専門コーディネーターが、
より良い住まいづくりをサポートします。
お客さまの思い描く暮らしを実現するため、
お客さまの立場に立って「心地よく、自分らしく暮らせる」
空間づくりのお手伝いをしています。


設計・一級建築士

金城 孝
takashi kinjo

お客さまがもつ好みや趣味は十人十色。
ライフスタイルや住宅に対する想いも異なります。そこに、立地や予算などの家づくりにおける様々な条件を加味し、どうすればご要望をカタチにすることができるのか、そのために何が必要かを、お客さまと一緒に探し出し、考えて、末永く愛される住まいを創り上げていきます。

営業

田名 一真
kazuma dana

お客さまの家づくりにおいて、ご計画の始まりからお手伝いをさせていただく事が私の仕事です。家づくりの疑問やご不安について、また当社のこと、住宅についてなどご説明し、様々なご相談にお応えしています。家づくりのはじめの一歩からひとつひとつステップを踏み、また家づくりを楽しんでいただきながら夢のマイホームを共に創りあげていきます。

インテリアコーディネーター・
二級建築士

新城 仁美
hitomi arashiro

お客さまひとり一人に合った暮らし方と理想の住まいを、デザイン性だけでなく、安全性や機能性、コスト面も含め、トータルでサポートするのが、私たちコーディネーターの仕事です。女性ならではの視点で家事や子育てに優しい空間づくりを心掛けています。

住宅商品紹介

福地組では住まいの専門知識が豊富な建築士や専門コーディネーターが、
より良い住まいづくりをサポートします。
お客さまの思い描く暮らしを実現するため、
お客さまの立場に立って「心地よく、自分らしく暮らせる」
空間を作るお手伝いをしています。

Hight Standard Model
ハイスタンダードモデル

シンプルな美しさに、温かみと機能性をプラスしたデザイン。素材が持つ表情を最大限に引き出し、無駄をなくした究極の造形美。

また心地よい風や光、自然の持ち味を暮らしに取り込む機能美、見た目に美しい事はもちろん、人のぬくもりを感じさせるデザインを提案します。

Sunpatie
外内断熱工法サンパティエ

コンクリートの内側を外側で断熱材を挟み込んだ工法。

ハイスタンダードモデルのデザインはそのままに、さらに性能を高めた商品となっております。また、外側にある断熱材を守るために、全面タイル貼りとしているので、外観もより高級感ある仕上げとなっています。

包んで守る「外内断熱」は、すべてに優れた建築工法です。

①断熱性(省エネ効果)
建物の外側と内側に断熱材を使用する事で、室内の快適温度を長時間保てるため、電気代の節約にも繋がります。
②遮音性
コンクリートと断熱材のダブル効果で、外からの遮音だけでなく内部で生じる生活音も大幅に遮断します。
③耐久性
外側を断熱材で覆っているので、コンクリートが外気にさらされることがなく、建物本来の耐久性を発揮し、寿命をのばせます。
④結露・アトピー抑制
温度差により発生する結露を抑えるので、カビやダニも発生しにくく、アトピーやぜんそく等の原因が軽減されます。

Kurasuka
二世帯住宅くらすか

親世帯と子世帯がひとつ屋根の下で暮らす二世帯住宅。

二世帯がひとつの家に暮らすことは住宅資金の有効活用、子育てや老後の安心、家計のゆとりなどさまざまなメリットがあります。

暮らして感じる、二世帯住宅のいいね!

『つながる二世帯交流』
毎日が笑顔の団らんタイム。いっしょに料理しながら家の味を伝えたり、買い物や通院、孫の世話も無理なく助け合う事で、自然と会話やふれあいが楽しめるのは二世帯住宅だからこそ。
『ふかまる自分時間』
たとえば子世帯に留守を頼んで、旅行に出かけたり、親世帯に子どもを預けて趣味や習い事をはじめるのも、支えあえる家族がいるから。忙しいながらも自分の時間が持てることで似せたいの暮らしがさらに深く快適に。
『やわらぐ家計負担』
二世帯住宅なら、融資や不動産取得税、固定資産税などの負担が軽くなる場合があります。
また、二世帯が協力しあうことで、月々の生活費も負担を減らす事ができ、将来的には賃貸活用して収入補助も可能です。

もっと、
お客さまのライフスタイルに
寄り添えるように。

現在、福地組では、より豊かなライフスタイルを提案できるよう、新たな商品を開発中です。
毎日を楽しく過ごせるような、
ずっと好きでいられるカタチをこれからも提案しつづけます。

住宅商品に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ

098-956-1437
営業時間 9:00~17:00
定休日:第2・4土曜日 日曜祝祭日

施工実績

戸建住宅

温かみあるデザインと
家事効率を高めた住宅


ハイスタンダード「S-class」

温かみあるデザインと家事効率を高めた住宅


建築データ
土  地 447.84²(135.47坪)
建  物 112.80²(34.12坪)
商 品 名 ハイスタンダード「S-class」

白を基調としながら温かみのあるデザインとダーク系のカラーを用いアクセントをつけたカラーコーディネート。

文房具や常備薬といった細かな物もダイニング側に収納を配置し生活感を出さない収納計画をとっています。

また、キッチンを中心とした配置になっている為、朝ごはんの準備から子供達の身支度や洗濯など短い動線で家事を行う事が出来ます。

開放感あるリビングと
家具でアクセントをつける
デザイン


ハイスタンダード「S-class」

開放感あるリビングと家具でアクセントをつけるデザイン


建築データ
土  地 835.38²(252.70坪)
建  物 101.63²(30.74坪)
商 品 名 ハイスタンダード「S-class」

明るい床材と濃い色のキッチンパネルや扉でひきしまったモダンな印象の空間。

家具もカラーを合わせてダークブラウンにすると空間に動きが生まれメリハリも出てきます。

リビングの天井高を3.5mとし、より開放感が出るよう幅4.5m・高さ2.4mの掃き出し窓を配置しています。

敷地の形状を生かした
住宅。


外内断熱工法「サンパティエ」

敷地の形状を生かした住宅。


建築データ
土  地 261.37²(79.06坪)
建  物 96.08²(29.08坪)
商 品 名 外内断熱工法「サンパティエ」

道路から下がった地形を生かしスキップフロアにてご提案。

デザインコンセプトは「アーバンナチュラル」。深みのあるウォールナット色の床で別荘の様なシンプルで落ち着きのある空間となっています。

広いウッドデッキや木目の床、岩っぽいタイル等、ナチュラルな要素を取り入れながらも都会的なおしゃれな雰囲気になるようデザインしています。

木目のぬくもりある
ナチュラルデザインの住宅


外内断熱工法「サンパティエ」

木目のぬくもりあるナチュラルデザインの住宅


建築データ
土  地 536.40²(162.26坪)
建  物 129.90²(39.29坪)
商 品 名 外内断熱工法「サンパティエ」

コーディネートテーマはナチュラルモダン。全体の素材感はぬくもりのある温かなナチュラル感を出し、デザインは無駄な装飾を省きシンプルかつ機能性を重視しています。単調にならないようにポイントカラーに黒、グレー、ダークブラウンを使いモダンさを表現しています。

一体感のある開放的な住宅


ハイスタンダード「S-class」

一体感のある開放的な住宅


建築データ
土  地 149.41²(45.20坪)
建  物 122.04²(36.92坪)
商 品 名 ハイスタンダード「S-class」

全面タイル張りのシャープな外観とゆったりとした玄関ホールで高級感を演出。

室内は開放感が出るよう仕切りを無くし視線に広がりと奥行きが出るようプランニング。

また、子供部屋の廊下スペースも部屋の一部として使えるよう、可動式間仕切りを採用。子供が小さな頃は大きく使い、成長に合わせて独立したスペースも作れるようになっています。

仕切りを無くし開放感を演出


外内断熱工法「サンパティエ」

仕切りを無くし開放感を演出


建築データ
土  地 183.85²(55.61坪)
建  物 112.00²(33.88坪)
商 品 名 外内断熱工法「サンパティエ」

全面タイル張りの高級感ある外観に、植栽をプラスし華やかさを演出。

室内は開放感が出るよう、玄関ホールや和室・階段部分に仕切りを設けず、視線に広がりと奥行きが出るようプランニング。

また、リビング部分は吹き抜けになっているので縦の広がりも感じられるようになっています。

チーク床材を使い、
温かみある空間へ。


ハイスタンダード「S-class」

チーク床材を使い、
温かみある空間へ。


建築データ
土  地 280.00²(84.70坪)
建  物 153.15²(46.32坪)
商 品 名 ハイスタンダード「S-class」

白を基調とした外観に植栽やタイルでアクセントをつけ、玄関アプローチ階段は大きな石を何層かに分けたようなデザインをとり、高級感を演出しています。

家族やお客様を迎える玄関は、飾り物を置ける様なカウンタータイプの収納をご提案。

飾り棚やデザインタイルを組み合わせ、より高級感ある空間となっています。

室内は温かみのあるチークの床に、深くて濃い色の茶のインテリアを合わせて、大人の雰囲気となっています。

白を基調とした明るい住宅


ハイスタンダード「S-class」

白を基調とした明るい住宅


建築データ
土  地 181.89²(55.02坪)
建  物 119.91²(36.27坪)
商 品 名 ハイスタンダード「S-class」

白を基調としながらダーク系のカラーを用いアクセントをつけたデザインをご提案。

室内は日当たり、風通しがよい東側にリビング・和室3方向に窓を設け、光を多く取り込めるようプランニング。

2階の廊下の一部には書斎と本棚をプラス。読書やパソコンなど家族共有で使えるスペースとなっています。

白を基調とした
明るいシンプルな住宅


ハイスタンダード「S-class」

白を基調とした
明るいシンプルな住宅


建築データ
土  地 330.63²(100.01坪)
建  物 147.18²(44.52坪)
商 品 名 ハイスタンダード「S-class」
タイプ 同居型二世帯住宅

寝室や個室以外のほとんどを共用し二世帯がひとつの家族として暮らす同居型のスタイル。

スペースを効率的にいかせるタイプでもあり、世帯間のふれあいも多くなります。

家族が集まるリビングは居心地がよい空間になるよう光と風を多く取り込める南東側に配置。

室内は白を基調とし、家具やカーテンでアクセントをつけられるデザインとなっています。

アンティーク家具が似合う
ナチュラルモダンな住宅


ハイスタンダード「S-class」

アンティーク家具が似合う
ナチュラルモダンな住宅


建築データ
土  地 262.18²(79.30坪)
建  物 168.69²(51.02坪)
商 品 名 ハイスタンダード「S-class」
タイプ 完全独立型二世帯住宅

おなじ敷地にいっしょに暮らしながら、お互いの価値観やライフスタイルを尊重して、のびのびと生活できる完全独立型の暮らし。親世帯・子世帯とも温かみのあるナチュラルスタイル。木素材にもさまざまな種類があるのでベースカラーを揃え統一感のある空間へ。

リビング天井にアクセントをつけ、奥行感や空間を引き締める効果が出るようご提案しています。

親世帯・子世帯の
好みに合わせたデザイン。


ハイスタンダード「S-class」

親世帯・子世帯の
好みに合わせたデザイン。


建築データ
土  地 328.03²(99.23坪)
建  物 199.93²(60.47坪)
商 品 名 ハイスタンダード「S-class」
タイプ 完全独立型二世帯住宅

おなじ敷地にいっしょに暮らしながら、お互いの価値観やライフスタイルを尊重して、のびのびと生活できる完全独立型の暮らし。1階の両親の世帯は温かみのあるデザインとし、2階は都会的なシンプルモダンなデザインにてご提案しています。住まう家族によって好みは色々。

インテリアコーディネーターが好みや住まい方を聞取り、居心地のよい空間をご提案致します。

温かみある
ナチュラルデザイン。


外内断熱工法「サンパティエ」

温かみある
ナチュラルデザイン。


建築データ
土  地 360.31²(108.99坪)
建  物 197.94²(59.87坪)
商 品 名 外内断熱工法「サンパティエ」
タイプ 完全独立型二世帯住宅

1階、2階とそれぞれ玄関を設け、生活空間を分けた「完全独立タイプ」の二世帯住宅。

おなじ敷地に一緒に暮らしながら、お互いの価値観やライフスタイルを尊重して、のびのびと生活出来る暮らし。親世帯、子世帯とも温かみのあるデザインをイメージしていたので、床材はチーク、扉やテレビボードも木の質感を生かしたデザインを採用しています。

お客さまの声

「頼んでよかった」そう言って笑顔になれたのなら、理想の建物に出会えた証です。
実際にお聞きしたお客さまの感想を、一部ご紹介します。

家族を繋ぐリビングが
我が家の中心です。

N様


最初は「こういう家にしたい」、という考えがなかったのですが、いざ建てるとなると他の家が気になるものですね。同じような住宅が多いなか、福地組さんが建てた家はそれぞれ異なっていました。希望を出すと熱心に考えてくれたり、逆にこちらが気づかないことを提案してくれたり。おかげでとても住みやすい家ができたと満足しています。まず芝生の庭の風景を活かした平屋とし、一日の大半を過ごすリビングを中心とした住まいにしたいと思いました。家族の様子がよくわかるよう、玄関から入って必ず居間を通らないと子ども部屋や寝室に行けない造りになっています。対面キッチンなので炊事をしながら会話を交わせるといったように、家族とのコミュニケーションを大切に考えました。収納スペースが多く、家事コーナーがあるのも主婦にはありがたいこと。リビングの天井が3.5mと高いので圧迫感がなく、庭に面しているので明るく快適。照明の位置も希望を伝えたらすぐに変更してくれて、凹凸のでないテレビを置くスペースも考えてくれました。続きの和室は来客時には泊まれますし、子ども部屋は将来、壁を抜いて1部屋にできるよう設計。ライフスタイルの変化まで考慮しているので、安心ですね。

住宅商品に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ

098-956-1437
営業時間 9:00~17:00
定休日:第2・4土曜日 日曜祝祭日